香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように 静かな大地のように 自由な風のように~

ジャワ舞踊やガムラン音楽に関すること、日々の気付きや学び、海外生活で見聞したこと、大好きな植物や動物に関してなどを、私が感じたことを気ままに、ゆるゆると書いていきます

導かれるように小岸大神社へ

先日、椿大神社へ参拝した時の続きです。

椿茶園でまったりした後、椿大神社の行満堂の神職の方に聞いた鈴鹿七福神のうち、椿大神社から近い寺に行ってみることにしました。神職の方には、普通の寺だから開いていないかもと言われましたが、トライです。まず、一番近い洞水寺。福禄寿像があるはずです。でも、閑散として、誰のいる気配もせず。

f:id:Kaoriok:20180626004100j:plain

「洞水寺。閉まっていました] photo by Kaori

やっぱり開いていないかと、次の桃林寺へ向かいます。
途中に不思議な雲が。

f:id:Kaoriok:20180626004104j:plain

「不思議な雲」photo by Kaori

鳥のようにも見えますね。鳳凰とか!

さて、グーグルマップを頼りに、桃林寺に着きました。坂を上ってきただけあって、景色が綺麗!伊勢湾まで見えるようです。その辺りは、東海自然歩道となっていました。

f:id:Kaoriok:20180626004141j:plain

「桃林寺からの景色」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626004437j:plain

「東海遊歩道の看板」photo by Kaori

 

桃林寺へ入ります。

f:id:Kaoriok:20180626004516j:plain

「桃林寺の門」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626004606j:plain

「桃林寺の門の上の文字」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626004619j:plain

「桃林寺、閉まっている本堂」photo by Kaori


桃林寺もやはり本堂の扉は閉まっていました。それで、フラフラと裏の方に妹と歩いて行ったのです。まるで何かに導かれるように。何となく、雰囲気が違うなと思いながら。

f:id:Kaoriok:20180626004704j:plain

「桃林寺の裏手へ」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626004730j:plain

「雰囲気のある林」photo by Kaori


そうしたら、なんと、神社にたどり着きました。その辺りの雰囲気もすごい。小岸大神社の跡との石碑が立っています。ジブリのアニメに出てきそうな雰囲気の場所でした。

 

 

 

 

f:id:Kaoriok:20180626005111j:plain

「小岸大神社の石碑」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626005136j:plain

「小岸大神社の鳥居」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626005158j:plain

「小岸大神社の鳥居」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626005205j:plain

「小岸大神社で見えた太陽」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626005629j:plain

「小岸大神社、階段脇のアジサイ」photo by Kaori

小岸大神社を早速妹が検索してい見ると、なんと、私と妹の産土神社/氏神神社と同じ御祭神だったのです!本当にびっくりしました。まさに導かれてきたのかもしれませんね。それも、産土神社/氏神神社の御祭神をつい数日前に調べたばかりだったのです。
産土神社/氏神神社の御祭神(主神)は、高皇産霊神。そして小岸大神社には、高御産巣日神がお祭りされています。字が違うだけで同じ神様です。「たかむすびのかみ」です。あまりのことに、ぞくぞくしました。
今は、椿大神社に合祀されているようですが、今でも、月に一度は祭事が行われているとのこと。

階段をのぼりお参りしました。

f:id:Kaoriok:20180626005603j:plain

「小岸大神社の参道の階段」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626005522j:plain

「小岸大神社本堂か?」photo by Kaori

そして、ふと裏にまわってみると、そこにも、お社がありました。灯篭には、村中安全の文字が。

f:id:Kaoriok:20180626005544j:plain

「小岸大神社、裏手のお社」photo by Kaori

そこにもお参りして、桃林寺へ戻りはじめます。

その途中に神社の方を振り返るときれいなこと!

f:id:Kaoriok:20180626010216j:plain

「桃林寺へ戻る途中、小岸大神社を振り返る」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626010145j:plain

「桃林寺へ戻る途中、小岸大神社を振り返る」photo by Kaori


桃林寺へ戻る時に、本堂の扉が開いているような気がしていたのですが、本当に開いていました。どなたかがお参りに来たようです。どうも、お寺の方の玄関の方で呼び出せば、開けてくれるようです。

f:id:Kaoriok:20180626010310j:plain

「桃林寺本堂が開いていました」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626010705j:plain

「桃林寺境内」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626010617j:plain

「桃林寺境内」photo by Kaori

f:id:Kaoriok:20180626010639j:plain

「桃林寺境内」photo by Kaori

それで、無事、桃林寺の毘沙門天様にもお参りでき、帰路につきました。
本当に満ち足りた旅路でした。お腹いっぱいな感じです。

 

読んでくださってありがとうございました。

あなたにとって素晴らしい一日となりますように。