香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように 静かな大地のように 自由な風のように~

ジャワ舞踊やガムラン音楽に関すること、日々の気付きや学び、海外生活で見聞したこと、大好きな植物や動物に関してなどを、私が感じたことを気ままに、ゆるゆると書いていきます

アメリカの思い出

ジャワ舞踊演目、クロノ・トペンについて

今日は、11月18日(日)のジャワ舞踊/音楽公演の演目のひとつ、クロノ・トペンについて、少し書きたいと思います。先日書いたブドヨ・ブダマディウンほど詳しくはなく、長々とは書けないので、自分の個人的な経験も交えて書きますね。読み物としてお楽しみ…

ジャワ舞踊・ガムランとの出会い ~ 私の歴史/記録、アメリカの思い出

いつも読んでくださってありがとうございます。 今日は久々に、私の歴史/記録シリーズです。主に自分の記録のために、忘れないうちに書いています。今までは、番号をつけていたのですが、これからは、時系列は関係なく、思いつくままに書くと思うので、番号…

ゴスペルクワイヤ

昨夜は、妹が所属しているゴスペルクワイヤのコンサートを見に行ってきました! 会場は、いつもゴスペルクワイヤが練習しているチャペル。素敵な場所です。 この階段を上った先にチャペルがあります。 「チャペルへと続く階段」photo by Kaori ろうそくの明…

カリフォルニア芸術大学での衝撃 ~ 私の歴史/記録(10)

今日は、昨日に引き続き、私の歴史/記録シリーズです。前回は、カリフォルニア芸術大学(CalArts)入学までを書きました。これまでのお話は以下からお読みいただけます。↓ 私の歴史/記録 カテゴリーの記事一覧 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃える火の…

カリフォルニア芸術大学(CalArts)入学に至るまでの思い出 ~ 私の歴史/記録(9)

今日は 私の歴史/記録シリーズです。自分の記録のため、そして、もしかして誰かの役に立つ情報かもしれないと思い書いています。前回は、ロサンゼルスで起きた暴動の時の思い出を書きました。これまでの同じカテゴリーの記事は、以下からお読みいただけます…

車社会ロサンゼルス/ロサンゼルスの暴動 ~ 私の歴史/記録(8)

私の歴史/記録シリーズです。前回は、アメリカ、カリフォルニア州サンタモニカのコミュニティ・カレッジで学んだことを書きました。以下からお読みいただけます。↓ 私の歴史/記録 カテゴリーの記事一覧 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように …

サンタモニカのコミュニティ・カレッジの思い出 ~ 私の歴史/記録(7)

私の歴史/記録シリーズです。前回は、サンタモニカの英語学校に留学していた時、テキサス州のサンアントニオまで車で旅をしたことを書きました。 以下からお読みいただけます。↓ 私の歴史/記録 カテゴリーの記事一覧 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃え…

サンタモニカ~サンアントニオ往復、車の旅 ~ 私の歴史/記録(6)

私の歴史/記録シリーズです。前回は、アメリカの英語学校時代のことを書きました。これまでの経緯は、以下をご覧ください。 私の歴史/記録 カテゴリーの記事一覧 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように 静かな大地のように 自由な風のように~…

アメリカで一番怖かった経験(2)~アメリカの思い出

昨日の銀行強盗の話の続きです。昨日のブログは以下を読んでください。↓ アメリカで一番怖かった経験(1)~アメリカの思い出 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように 静かな大地のように 自由な風のように~ 後でニュースで知ったのですが、警…

アメリカで一番怖かった経験(1)~アメリカの思い出

うちの辺りでは、昨日朝からヘリコプターが数台、ずっと飛び回っていました。どうしたのかなと思っていたら、すぐ近くの精神病院に3月から鑑定留置されていた放火犯が、前夜脱走したとのこと。私は割合、性善説なのですが、追い詰められてるとしたら、ちょっ…

「意味のない動きをするな」大野一雄さんの思い出 ~アメリカの思い出

今日は、一度お会いしただけなのに、私の舞踊に対する考え方に大きな影響を与えてくれた、大野一雄さんについて少し書きたいと思います。 アメリカの芸術大学に留学していた時期、ロサンゼルスに舞踏家の大野一雄さんがいらしたことがあります。公演とワーク…

アメリカの語学学校とホームスティ ~ 私の歴史/記録(5)

私の歴史/記録シリーズです。これまでの経緯は以下のリンクをご覧ください。 私の歴史/記録 カテゴリーの記事一覧 - 香りの舞い ~流れる水のように 燃える火のように 静かな大地のように 自由な風のように~ 前回は、アメリカに行くまでの経緯を書きまし…

アメリカ留学に至るまで ~ 私の歴史/記録(4)

今日は私の歴史/記録シリーズです。私自身、自分の記録を書き留めておきたいと最近思い、書いています。自分の記録を思い出しつつ書くことで、私自身、いろいろ整理でき、癒されていっている面もあると感じます。こういう場があることに感謝です。個人的な…

規則があるから自由がある(能のワークショップから)~アメリカでの思い出

アメリカの芸術大学にいたころ、1年だけ日本伝統演劇が専門の先生がいらっしゃって、彼女が日本から、能楽師の松井彬さんとリチャード・エマートさん、その後、歌舞伎の当時の三代目 中村 鴈治郎(現在の四代目 坂田藤十郎)さんとそのお弟子さんを招聘して…